Japan Accessible Tourism Center

home

transport

sleeping

enjoy

travel tips

link

about us

contact

日本語トップページ

法人案内
活動内容



お問い合わせ

活動内容

インバウンド・ツーリズムの促進

訪日外国人旅行者に対して、日本の観光バリアフリー情報の提供を行います。
旅行相談、ツアー会社や介護者の紹介、緊急時対応など、障害のある人でも安心して訪日できる環境を整えます。
利用は無料。相談はメール。言語は英語(いずれは中国語も)です。

情報の3本柱は、交通、宿泊、観光地。集約して、一元化しています。
多言語での情報発信をしているサイト、バリアフリー情報を積極的に発信しているところ、
写真の掲載など、日本語がわからなくても状況把握がしやすいものを中心に、公式ページを直接リンクしています。

個人旅行での情報取得を主としていますが、アジアで多い団体旅行に対して、日本の受け入れ旅行会社を紹介しています。
私たちは旅行会社ではありませんので、紹介料、仲介料などはいただきません。公平にオープンに情報開示します。

なお、日本語での情報発信は行っておりません。訪日外国人が対象の事業です。ご了承ください。
日本人であれば、詳しく調べれば、個々のバリアフリー情報に到達できるからです。

 
メールでの問い合わせ対応 (英語のみ 電話対応は無し)

月に十数件 世界各国から 英語を母国語としない人からも多数。
アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、ノルウェー、ロシア、イスラエル、南アフリカ、タイ、オーストラリア、ブラジル、メキシコ、ニュージランド、シンガポール、インド、インドネシア、マレーシア、香港、台湾、韓国、etc....
  

 
お手伝いした人の出身国(過去3年)

車いす利用者の有無

情報共有、国際提携

 ・ 2011年  台湾 台北 国際観光バリアフリー会議 Japan Accessible Tourism Center のプレゼン
 ・ 2011年  マレーシア クアラルンプール 観光バリアフリー会議 Japan Accessible Tourism Center のプレゼン
 ・ 2012年  インド デリー TRANSED 移動とバリアフリーの国際会議 日本の観光バリアフリーについて論文発表
 ・ 2013年  フランス パリ Urbaccess 国際会議 日本の観光バリアフリーについて発表
 ・ 2013年  ヨルダン出張 中東で初めての観光バリアフリー会議のプロモーションビデオ撮影。アドバイスなど。
 ・ 2013年  JICA名古屋 海外研修生(11か国、18名)へのセミナー講師
 ・ 2014年  イタリア・ヴィチェンツア出張 観光イベントのバリアフリー部門のセミナーに参加
 ・ 2014年  カナダ・モントリオールのイベントに参加発表。 Destination for all 
 ・ 2014年  マレーシア・クアラルンプール ICAT 観光バリアフリーイベントで、NPOのブースを出展予定
 ・ 2015年  UNWTO 国連世界観光機構 第2回欧州アジア山岳リゾート国際会議 キーノートスピーカー
          ジョージア観光バリアフリー国際会議
 ・ 2016年  UNWTO 国連世界観光機構 総会資料「観光バリアフリー」日本事例の執筆、世界観光の日イベント参加
 ・ 2017年  スペイン ムルシア UNWTO World Conference on Smart Destination パネリスト 
          カタール アクセシブル・カタール スピーカー
  


指差し会話集

無料でダウンロードできます。ご活用ください。